治験のバイトってどういうもの?内容や流れを調べてみよう

治験のバイトってどういうもの?内容や流れを調べてみよう

医師

治験とはどういうものか

治験というものは、新薬が誕生した際に効果を確かめ、認可を受けるための試験のことです。人が摂取したときにどういう変化が起こるか、どのような効果を得られるかということを確かめます。新薬だけではなく、治療法の治験が行われることもあります。安全性が確認されたうえで行われるので、不安に思うことはありません。

医師

バイトに応募する条件

治験のバイトに応募するためには、いくつかの条件が存在します。まず、日本国籍をもっていて日本に住んでいる方というのが条件として挙げられます。そして、20歳以上の方でなければ応募することができません。また、アレルギーを持っている方や大きな手術を経験したことがある方などは、治験のバイトに応募することはできません。

病院

特例もある

新薬の効果を確認する治験は、ときには高血圧やぜんそくなどの症状を持つ方を対象にした募集を出すこともあります。しかし、その中でも細かい条件が設定されているため、応募する前に自分が該当するかどうか確認するようにしましょう。

応募者の多い治験ランキング

医師
no.1

健康成人向け

募集・応募共に多いのが健康成人向けの治験です。新薬を摂取したときの吸収率や排泄などの確認を行ないます。健康な方を対象にしているので、投薬量も調整されます。

no.2

高血圧

日本人は高血圧に悩まされている人も多く、治験のバイトでも高血圧の方を対象にした募集があります。新薬を投与し、血圧がどう変動するかということを確かめていきます。

no.3

スキンケア製品

意外なところで言うと、スキンケア製品の治験の募集もあります。こちらは女性の応募者が多く、いち早く試せるというところも人気の理由に挙げられます。

no.4

痛風

痛風の方は、長い間激痛に悩まされるという方も多いです。最新の治療で改善できないかと期待するケースも多いので、応募者が増えています。

no.5

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームの治験は、新しい治療法の治験が行われることがほとんどです。医師からのアドバイスも受けられるため、メリットも多いと言えます。

広告募集中